TVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」が2017年1月から放送スタートする予定! - mutyunのゲーム+αブログ

TVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」が2017年1月から放送スタートする予定!

アニメ「亜人ちゃんは語りたい」は来年1月放送!制作はA-1 Pictures
2016年9月6日 18:00

テレビアニメ「亜人ちゃんは語りたい」のティザーサイト。(c)ペトス・講談社/「亜人ちゃんは語りたい」製作委員会

ペトス原作によるテレビアニメ「亜人(デミ)ちゃんは語りたい」のスタッフ情報が明らかになった。

監督はアニメ「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」や「ラブライブ!」シリーズに携わった安藤良が務める。
シリーズ構成・脚本は吉岡たかを、キャラクターデザインは川上哲也が手がけ、アニメーション制作はA-1 Picturesが担当する。

アニメは2017年1月より、TOKYO MX、MBS、BS11ほかにてオンエア。また9月10日12時に渋谷の大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」にて、アニメのティザー映像が解禁される。

ヤングマガジン サードVol.10に付属しているポスター。(c)ペトス・講談社/「亜人ちゃんは語りたい」製作委員会

「亜人(デミ)ちゃんは語りたい」が表紙を飾った本日9月6日発売のヤングマガジン サードVol.10(講談社)には、安藤監督のインタビューが掲載された。
原作マンガを読んだ感想、アニメに期待してほしいことなどを率直に語っている。またペトスのインタビューが同時に収録され、アニメ化への思いが綴られた。
さらに「亜人(デミ)ちゃんは語りたい」の広報大使に、デュラハンの町京子の等身大フィギュアが就任。全国を巡回していく。

この記事の画像一覧(全7枚)大きなサイズで見る
http://natalie.mu/comic/news/200750

【テレビアニメ「亜人ちゃんは語りたい」】

2017年1月より、TOKYO MX、MBS、BS11ほかにて放送予定

原作:ペトス(講談社「ヤングマガジンサード」連載)
監督:安藤良
シリーズ構成・脚本:吉岡たかを
キャラクターデザイン:川上哲也
美術監督:針生勝文
色彩設計:赤間三佐子
撮影監督:宮脇洋平
CG監督:那須信司
編集:西山茂
音響監督:明田川仁
音楽:横山克
制作:A-1 Pictures
製作:「亜人ちゃんは語りたい」製作委員会

リンク
アニメ「亜人(デミ)ちゃんは語りたい」ティザーサイト
http://demichan.com/
アニメ「亜人(デミ)ちゃんは語りたい」|Twitter

漫画『亜人ちゃんは語りたい』公式ページ « ヤングマガジン公式サイト|無料試し読みと作品情報満載!
http://yanmaga.jp/contents/demichanhakataritai/

14:2016/09/06(火) 19:14:49.14 ID:

なんでデミって読みなの?

18:2016/09/06(火) 19:24:26.73 ID:

亜人のスピンオフ作品なんだ

20:2016/09/06(火) 19:28:55.54 ID:

>>18
つまり人間に捕まったこの可愛い少女たちは
色々とリョナ的なことをさせられるんだ・・・

19:2016/09/06(火) 19:28:15.79 ID:

あ、いや、RPG的には昔から、翼人だのリザードマンだのといった人間じゃない人型生物を、亜人、デミヒューマンと言ってたのよ。

26:2016/09/06(火) 19:56:46.93 ID:

亜人って黒い幽霊じゃないの?

29:2016/09/06(火) 20:15:38.44 ID:

悪魔でも魔法でもアンデッドでもなくて、そういった人間の近縁種が存在してる設定っぽいな。

首が離れてても機能するとか理由とかはまあ、この際どうでもいい。

33:2016/09/06(火) 23:52:59.74 ID:

まあ、そんなケンカ売るなしw
現物がない以上、いま駄弁るネタは(略
わりかし原作も売れてたみたいやし、愛着が湧いてても仕方ないさーそれは置いといて、
種に由来する苦悩を不治の病に見立てて苦悩しながらの青春模様、とかわりと好きだなあ。
コメディ寄りの作品の場合、アニメ化の際にその辺をギャグにしてぶち壊しにしないかが不安だ。

ああ、記憶がえぐられる。。。

管理人のコメント

中々キャラデザはいいね!

0