2016年秋アニメ「魔法少女育成計画」井上喜久子が魔法少女役に「おいおい」 緒方恵美は「生まれて初めて」 - mutyunのゲーム+αブログ

2016年秋アニメ「魔法少女育成計画」井上喜久子が魔法少女役に「おいおい」 緒方恵美は「生まれて初めて」

「魔法少女育成計画」で井上喜久子さんが声優を務めるカラミティ・メアリ(C)2016遠藤浅蜊・宝島社/まほいく
関連写真特集
全5枚
http://m.mantan-web.jp/article/20160908dog00m200017000c.html

10月にスタートするテレビアニメ「魔法少女育成計画」に声優として井上喜久子さんや新井里美さん、緒方恵美さん、日高里菜さんが出演することが分かった。
魔法少女が続々と登場するアニメで、井上さんはガンマン姿のカラミティ・メアリ、新井さんは“魔法少女ロボ”のマジカロイド44、緒方さんは森の音楽家クラムベリー、日高さんはダークなハードゴア・アリスを演じる。

井上さんは「カラミティ・メアリは、とってもカッコイイ魔法少女です! って言いたいんですが大丈夫でしょうか? 少女って言って。私が演じさせていただくのに……。
あ! 17才でした、おいおい。とにかく、魅力的なキャラクターたちが繰り広げるドキドキがいーっぱいの世界を楽しんでいただけたらうれしいです!」とコメント。

緒方さんは「生まれて初めての魔法少女役! このトシになって! みなさまも驚かれたでしょう……私もです(笑い)。
最初はたおやかに演じていたのですが、ややクールにというご指示をいただき……」「声優生活、最初で最後の魔法少女役だと思うので、
最後まで悔いのないよう務めさせていただきたいと思います!(笑い)」と話している。

「魔法少女育成計画」は、第2回「このライトノベルがすごい!」大賞の栗山千明賞を受賞した遠藤浅蜊さんのライトノベルが原作。
魔法少女を作り出すゲーム“魔法少女育成計画”で、運営から「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という通告があり、
16人の魔法少女によるサバイバルレースが始まる……というストーリー。

アニメは「ご注文はうさぎですか?」などの橋本裕之さんが監督を務め、「がっこうぐらし!」「暗殺教室」などのラルケが制作する。
「四月は君の嘘」などの吉岡たかをさんがシリーズ構成と脚本を担当する。東山奈央さんが主人公の新人魔法少女・スノーホワイト、
沼倉愛美さんが忍者の姿をした魔法少女・リップルを演じる。

11:2016/09/08(木) 17:05:44.84 ID:

セーラーウラヌスやってたやん
28:2016/09/08(木) 17:48:51.30 ID:

緒方さんの少女役って、エメロード姫だけ?
30:2016/09/08(木) 18:25:08.43 ID:

なんか全部知名度だけで選んだようなキャスティングだな
もともとキャラのイメージなんて大してないのかもしれないが
42:2016/09/08(木) 20:45:14.36 ID:

カラミティはもっとドスのきいた声のイメージだけどな
でも、おいおいな反応が楽しみかもしれない
45:2016/09/08(木) 20:54:03.10 ID:

奥様はまほu…うっ、頭が…
70:2016/09/09(金) 11:12:45.49 ID:

セーラームーンは魔法少女じゃないの?

管理人のコメント: