【PS4】「GRAVITY DAZE 2」体験レビュー 「チュートリアル完備で初心者もシリーズファンも遊びやすい」【ゲームレビュー】 - mutyunのゲーム+αブログ

【PS4】「GRAVITY DAZE 2」体験レビュー 「チュートリアル完備で初心者もシリーズファンも遊びやすい」【ゲームレビュー】

シェアボタン

管理人おすすめ記事一覧!

gravitydaze2001gravitydaze2002gravitydaze2003

gravitydaze2004gravitydaze2005gravitydaze2006

gravitydaze2007gravitydaze2008gravitydaze2009

オープニング、チュートリアル

管理人はPSVita版を少ししただけで終わってしまったんだが、新しく「GRAVITY DAZE 2」が出るということ

更に9月21日から25日限定でTGS2016で公開された本体験版がプレイできるということで管理人の主観的感想を述べていこうと思う

まず起動してオープニングムービーが入るが、PSVita版には居なかったようなキャラクターが多数目撃できる点がある

キャラクターの数も去ることながら、エフェクトが非常に豪華になったように感じた

「GRAVITY DAZE2」の前作に当たる「GRAVITY DAZE」は当初PSVita専用ソフトだったこともあり

ハード的な制約もあったため、あまりエフェクト面でも良いとは言い難いがこの「GRAVITY DAZE 2」はPS4向けに開発されたので

ベースがPS4ということもあり、エフェクト面の豪華さという所もクリアしている

次にゲーム性というか初心者的にどうなのか?という話に行きたいが、本編を始めるとまず、シリーズ経験者かそうで無いかの

確認ダイアログが出るので、シリーズ経験者は細かいチュートリアルを飛ばせて、逆に初心者の人は懇切丁寧に操作方法を教えてくれる

管理人はPSVita版を少ししかしていなかったので、初心者モードで行って、後から経験者モードをやり直したが

チュートリアルのスキップは良いんだが、ちょっとした街のNPCとの会話イベントまですっ飛んでしまうので本当にファンならば初心者モードから

始めて、後から経験者モードへとすると違いがよく分かって2度楽しめる

gravitydaze2011gravitydaze2012gravitydaze2013

gravitydaze2014gravitydaze2015gravitydaze2016

gravitydaze2017gravitydaze2018gravitydaze2019

新しい街へとやって来たキトゥン、だがある事件に巻き込まれる

恐らく、前作の街から新しい街へとやって来たキトゥン(プレイヤー)だが、この画像のシーンは初心者モードで進行していたので

街の観光兼チュートリアルで、無重力状態での飛び方だったりを教えてもらった。

優雅に観光している所へ、チュートリアル的に「ネヴィ(敵)」が登場するも普通に□で倒せばよかったのだが

管理人は無重力状態で□を押すと放つ技「重力キック」で倒していたのは、この後の話で明らかになった

gravitydaze2020gravitydaze2021gravitydaze2022

gravitydaze2023gravitydaze2024gravitydaze2025

gravitydaze2026gravitydaze2027gravitydaze2028

ここに来て、メインストーリーミッションなるものが有ったので受けると積荷を探してくれとか何とかあって

とりあえず積荷を奪った犯人を追いかけると、箱からネヴィが登場したんだが、ここでも色々チュートリアルが入って

様々な技が使えるんだが、管理人は重力スローで逃げ回りながら当てたほうが早いというふうに感じたので

ほぼほぼその他の必殺技を使っていないのが現状だった

gravitydaze2029gravitydaze2030gravitydaze2031

gravitydaze2032gravitydaze2033gravitydaze2034

gravitydaze2035gravitydaze2036

その後、積荷を探してくれという人物が心配になって戻ると、ネヴィに襲われていたり、すると今度は

駐屯軍と事を構えることになったりでてんやわんやだった、このメインミッションの最後には

駐屯軍の機械兵器みたいなのが出てきて、足にあるコア?のようなものにダメージを与えると

動きを止めることが出来て、更に上の方にあるメインコアみたいなのに攻撃を加えることでボス撃破という感じだったが

このボス戦も、敵が硬すぎず弱すぎずの絶妙なバランスで、ゲームのボス戦にありがちな、無駄に時間がかかるとか

ボスが強すぎると言った快適なゲームプレイを損なうこと無いゲーム設計には脱帽する

更にボスにとどめを刺す際には途中参加してきた「クロウ」と一緒にビーム(物理)を放ったりと

かなりPS4向けになって余裕があったんだなと感じさせるものだった

総評

このTGS2016版体験版に限った話で言えば、かなり遊びやすくシリーズファンはもちろんだが

前から気になっていたが、ちょっと手が出せなかったというシリーズ未経験者も全然遊べる内容になっている

更にPS+会員は前作「GRAVITY DAZE 」がフリープレイになっているので、ストーリークリアだけでもやってみるべき

ただ、良い点だけではないと管理人は思った。TGs2016に出展していたバージョンなので仕方ないが

数分放置していると何とオープニングムービに―戻り、ストーリーを最初からやり直すハメになる

管理人は途中、トイレ休憩と飲み物を飲みに行っていたらいつのまにかオープニングムービが―流れており

そのまま最初からになってしまった、今思えばポーズしておけばよかったと思った

そしてもう一点は遠景のNPCなどは若干ジャギーノイズが本当に見えづらいが乗っているのが見える

NPCやその他オブジェクトなど、メインキャラクターに関係しないものはかなりテクスチャ解像度が低いように見受けられた

NPCとキトゥンの漫画風会話シーンも所々このジャギーノイズが走るが、上記の点を除けば非常に遊びやすいゲームであるのは

確かである