【競女!!!!!!!!】3話感想 クラス替えレース開幕!宮田ちゃんの覚醒なるか?【アニメ感想】 - mutyunのゲーム+αブログ

【競女!!!!!!!!】3話感想 クラス替えレース開幕!宮田ちゃんの覚醒なるか?【アニメ感想】

keijo03-001keijo03-002keijo03-003

keijo03-004keijo03-005keijo03-006

keijo03-007keijo03-008keijo03-009

知らず知らずのうちに、真空烈尻を繰り出した、のぞみぶっ倒れる

前回、知らず知らずのうちに、真空列尻を繰り出したのぞみは、その場で腰を痛めてしまい

救護班に運ばれてその日の授業は出られなかった、その後お風呂シーンで青葉がのぞみにマッサージをする

シーンが流れるが、何よりも感動したのは、湯気の量が適量であるということ

本当に酷いアニメというか加減の知らないアニメは、濃霧かと勘違いするレベルで酷いが

気に障らないレベルの濃さでちょうどよかった

keijo03-010keijo03-011keijo03-013

keijo03-015keijo03-016keijo03-017

keijo03-018keijo03-019keijo03-020

このお風呂シーンでは、エリートクラスの面々がやってくるが、美桜や花火たちに混じって

西日本最速のアウトファイターと自称する六堂鈴が登場して、最速を自称するだけあって

尻ガトリングの速度が素晴らしく早く、これだけなら良かったものの、一般クラスを見下すような発言を多々上げて

煽ってくるものだから、同じアウトファイターを目指している宮田ちゃんが敵意に火を点ける事態に

ただ、六堂鈴が挨拶代わりに、尻ガトリングを披露したのを視ると、宮田ちゃんが追いつくのはまだまだ

先だと思った

keijo03-023keijo03-024keijo03-025

keijo03-026keijo03-027keijo03-029

keijo03-031keijo03-032keijo03-033

真空烈尻の危険性とUTM(氏部特別水着)

後日、タイプ分け発表と称して、競女選手の攻撃タイプを「インファイタータイプ」「アウトファイタータイプ」

「カウンタータイプ」と分ける発表が行われたがのぞみだけ、氏部先生に呼び出されて

のぞみが模擬戦で繰り出した技についての説明があった、真空烈尻は強力な技で

ものに出来ると非常に有利だが、腰への負担が尋常では無いために競女選手の中でも

使い手が少ない(腰への負担を考えて使っていない人が多い)ということはつまりそういうこと

しかし、のぞみはどうしてもこの真空烈尻でヤっていきたいということで

最初は氏部先生は駄目だといったが、のぞみの必死さに折れて

一ヶ月間UTM(氏部特別水着)を着用し続けられたら許可してもいいといい

UTM(氏部特別水着)生活が始まるが・・・

keijo03-034keijo03-035keijo03-036

keijo03-038keijo03-040keijo03-041

keijo03-042keijo03-044keijo03-045

この特殊水着に四苦八苦しながら、頑張っているのぞみの傍ら

自分と同じアウトファイターである六堂の尻ガトリングを見た

宮田ちゃんが、特訓に励む姿が見られる

このシーンの途中で、のぞみが入浴中に青葉がお尻を触ろうとしているシーンから

なぜか、一般クラスのみんなのマッサージをして、前回のヒップトスのときに使った

右手が輝いていたが何をしていたのかの説明は一切なかった

keijo03-046keijo03-047keijo03-048

keijo03-049keijo03-050keijo03-051

keijo03-052keijo03-053keijo03-054

クラス替えレース開幕だ!!

今回のラストで、一般クラス3人とエリートクラス一人を交えた模擬戦が行われて

これの結果によってエリートクラスへの昇格もあるし、下手すればエリートクラスから降格する

事もありえるということじゃないだろうか、そして宮田ちゃんが居るグループには

例の風呂場で尻ガトリングを披露した六堂がいるんだが、良い所で終わってしまって

続きが非常に気になる展開だった

総評

前回や前々回のように笑える技等出てこないので、非常にまったりした空気の中

進行していたように感じた、今回は非常に大人しかったが、宮田ちゃんが何やら新技を

編み出したような気がするので、次回の実質的に宮田vs六堂の勝負と言っても過言ではない

戦いに期待が高まる。