【この美術部には問題がある!】6話感想 転校生、伊万莉 まりあ登場!【アニメ感想】 - mutyunのゲーム+αブログ

【この美術部には問題がある!】6話感想 転校生、伊万莉 まりあ登場!【アニメ感想】

ss0512ss0513ss0514

ss0515ss0518ss0519

冒頭から、内巻すばるに電話をかけて、何気ない会話をうさみんが楽しんでいるというシーンから始まって

今回もこの調子でほのぼの行くんだろうと思ったんだが、少ししてオープニングが終わった後に

サブタイトルが来たんだがそのサブタイトルが「謎の美少女転校生」という凄く荒れそう(うさみん的に)と感じた

ss0521ss0522ss0523

ss0524ss0525ss0526

うさみんが内巻すばるのクラスにこの謎の美少女転校生「伊万莉 まりあ」が転校生が来ると知るも

「内巻くんは3次元に興味ないから大丈夫」と高みの見物を決め込んでいたが、この伊万莉 まりあは漫画等

内巻すばるの好きそうな内容を知っていて意気投合という感じに

ss0535ss0536ss0537

ss0546ss0547ss0550

仲良くなっているという事実を知ってうさみんのここまでの落ち込み方は初めて見るというくらいの酷さであった

この事から嫉妬心が出てしまったうさみんも非常に可愛かった。これをキッカケにうさみんが内巻すばるとケンカをしてしまうだが

そこまでギスギスした感じにならずに綺麗にまとまって終わったが、後々考えてみると、内巻すばるが3次元に興味ないから

特別なにも思ってない(うさみん一人の暴走)という感じになってしまっていた

ss0556ss0557ss0558

ss0559ss0560ss0562

先ほどの仲直りのために、うさみんが内巻すばるを買い物に誘うのだが伊万莉 まりあも一緒に付いてくるということで

3人で買い物に行くという所、このシーンで内巻すばると伊万莉 まりあが漫画ネタで盛り上がっているのを見ているという

話からいきなり伊万莉 まりあが二人は付き合っているの?という話題に必死になって違うと言っているうさみんは必見である

ss0565ss0566ss0567

ss0568ss0569ss0572

このシーンは先程のショップでの買い物が終わった後の帰宅途中の場面であるが、ここで男の子が風船を木に引っかけてしまって

困っているというところを内巻すばるが、肩車で取ろうと言う提案するがうさみん恥ずかしさのあまり、最初は断っていたが

伊万莉 まりあは肩車してもいいというので、ならば自分がするというダチョウ倶楽部かよ!と内心自分でツッコミを入れていた

ss0573ss0574ss0575

ss0576ss0577

個人的にメインヒロイン(うさみん)のライバル登場回になった今回は大抵のアニメでは敵対心を燃やし

そのまま、ズルズルその関係を維持するというものとどちらかが手を引く、というものにわけられると思うが

このアニメにおいてはそのどちらでもなく、まさかの共存という形に落ち着いたように見えた

伊万莉 まりあも先ほどのショップでのくだりで、うさみんと内巻すばるが付き合っていないなら

「自分が付き合ってもいいのよね?」と言っている辺り、伊万莉 まりあも狙っているのだろうか

今回だけ見た感じで言うと、気が合うというか趣味の合うから付き合うという意味に聞こえたので

うさみんが狙っている恋人としての付き合うではないようだった。伊万莉 まりあの人物像がまだまだ

見えてこないので、「自分が付き合ってもいいのよね?」というセリフがどこまで本気なのか

全然分からないが、新たに女キャラが増えたこと(ライバル)には違いない

総じて今回も充実度が高く、またうさみんの意外な素顔が見られた回になったんじゃないだろうか

そして新キャラである伊万莉 まりあの登場も大きい、そしていつも通り安定した作画で

特に何か事件(作画崩壊)が起こった分けてもないのでよかった。