「ぼくは航空管制官4 福岡」が2017年1月20日に発売!日本屈指の離着陸回数を誇る一本滑走路「福岡空港」が登場 - mutyunのゲーム+αブログ

「ぼくは航空管制官4 福岡」が2017年1月20日に発売!日本屈指の離着陸回数を誇る一本滑走路「福岡空港」が登場

テクノブレインは,航空管制官を題材にしたシミュレーションゲーム
「ぼくは航空管制官4 福岡」を2017年1月20日に発売すると発表した。
価格は9200円(税別)。

本作は,「ぼくは航空管制官4」シリーズの第3弾で,
市街地からほど近い場所にあり,一本滑走路としては日本屈指の離着陸回数を誇る「福岡空港」が舞台となる。
海外の航空会社が多く就航しているため,ターボプロップ機やジェット機など,バリエーション豊かな航空機がみられるという。

また,本作では混雑する地上と空域をリアルに再現され,到着便の時間調整が地上の混雑状況に影響を与えるとのこと。
自由度の高くなった上空の「ルート変更」を駆使してトラフィックを調整することが,安全運航のカギとなるようだ。

「ぼくは航空管制官4 福岡」公式サイト
http://www.technobrain.com/atc4/fukuoka/

以下ソース:4Gamer.net 2016/12/06 14:34
http://www.4gamer.net/games/365/G036502/20161206027/

0