シェアボタン

【オメガクインテット】2話クリア!オトハの初デビューが取られた!?【プレイ日記Part2】

他まとめブログのおすすめ記事一覧

omega-quintet02-002

ひとまず、事務所で発生しているイベントとかを消化してみた

前回で、一通りのチュートリアルは終了したと言っても過言ではないレベルまで来たので

今回からは、事務所で発生しているイベントとかを消化してから新たに発生したクエストを

消化するという方式を取ってみた

このシーンでは、モモカがうるさく騒ぐカナデコたちに静かにしろとか

出て行けとか言っているシーンなんだが

omega-quintet02-003

次のシーンではネネにモモカの方が出ていったほうが早いんじゃないの?という

天然腹黒のネネのツッコミも冴えまくっていて笑いが止まらなかった

大体こんな感じで、イベントの消化も終わったので、次はメインクエストの消化に取り掛かった

omega-quintet02-006

メインクエストを消化して、ネネがどうして銃を使っているのか?という話題になった時に

一番やばいと思った台詞が、「距離を置いて一方的に攻撃できますし」っていう発言だと思う

仮にも詠巫女としてみんなのアイドルなのに・・・というツッコミは無粋なのでしないでおこう

omega-quintet02-009

いよいよオトハのデビューが始まる・・・!?

クエストを何個か消化すると、イベントが発生してオトハが詠巫女になって

初めてのbeepが登場したらしく、ようやく放送に合わせてオトハのデビューが出来るということで

いつもは脳天気なオトハも流石にここでは緊張して振るえていたのはよく覚えている

omega-quintet02-011omega-quintet02-012

いざボスとの戦闘が開始されて、見事に攻略するんだが

ここでオトハが緊張してbeepの浄化に失敗してもりもりbeepが出てきた所へ

少し前から声は出ていたが全体像は不明だった

もう一人の詠巫女である「キョウカ」が初登場を果たす

そして、華麗にキョウカが詠巫女としてbeepを浄化するものだから

詠巫女ファンクラブの人からはキョウカのデビューライブをオトハという

引き立て役がいたという認識で、オトハは詠巫女として認識されなかったという

面白い展開になってきた

総じて

今回の2話はこれだけで、終わってしまって一話一話が非常に短いように感じる