【このすば!2】1話感想 カズマの裁判が始まる!が色々ツッコミどころが多すぎる! - mutyunのゲーム+αブログ

【このすば!2】1話感想 カズマの裁判が始まる!が色々ツッコミどころが多すぎる!

シェアボタン

管理人おすすめ記事一覧!

konosuba2-01-001konosuba2-01-002konosuba2-01-003

konosuba2-01-004konosuba2-01-005konosuba2-01-006

konosuba2-01-007konosuba2-01-008konosuba2-01-009

前期の続きで、国家転覆罪の容疑をかけられたカズマ

管理人も前期をもちろん見ていたんだが、この2期が来るまでちょっと内容を忘れていたんだが

そんな人でも安心して見られるのがこのすば!の良いところだろうか

最初は前回のあらすじから入って、デストロイヤー戦で非常事態が起こったから

コアを転移魔法で飛ばしたらそれが領主の屋敷に飛んでしまい、その屋敷を吹き飛ばしたと

それで、カズマに国家転覆罪の容疑がかけられて2期の一話目につながるという話になるんだが

この話を聞いたカズマ一行のリアクションが上段右と中段左の画像なんだが

当初アクアたちもカズマをかばっていたんだが、検察官のこの一言でみんなが手のひらを返すことに

「国家転覆罪は、協力者にも適応されます」つまりカズマに味方する人は国家転覆罪になる可能性が出てきたので

下段真ん中のアクアが手のひらを返すという流れに笑ってしまった。

konosuba2-01-010konosuba2-01-011konosuba2-01-012

konosuba2-01-013konosuba2-01-014konosuba2-01-015

konosuba2-01-016konosuba2-01-017konosuba2-01-018

留置場行きになったカズマが絶望していると、ここへアクアが登場するも・・・?

外から何やら爆発音がしたかと思いきや、アクアがカズマの独房に外から接触してきて

何をするかと思いきや、針金一本を渡してそれで鍵を開けろという

外では、めぐみんが爆裂魔法を放って看守たちの注意を引いているからという話だったんだが

この話のオチが、カズマの独房についている鍵が何とダイアル式で

鍵フリーというオチに先ほどの国家転覆罪の流れも笑ったが

こっちも先ほど以上に笑った、用意周到というかまぁ国家転覆罪という重罪なのでこれもまた当たり前か?

一番重い形で極刑まであるらしいことはアクアから聞いていたカズマだったが、結局この日は脱出を諦めた

次の日もアクアがやって来て、今度は糸鋸を渡してきて、アクアが覗いている鉄格子の方を切断しようと

考えたようだが、カズマの方が高さ的に届かないので、アクアはカズマ用の足場を持ってきたようだが

カズマはこれをどうやって中に入れるのかという素朴な疑問にアクアは何と守衛さんにお願いして

カズマに絶対必要なんです!とか言っていたが守衛さんの「足場が差し入れなんて聞いたこともない」という

冷静なツッコミに草生えますよ。

konosuba2-01-019konosuba2-01-020konosuba2-01-021

konosuba2-01-022konosuba2-01-023konosuba2-01-024

konosuba2-01-025konosuba2-01-026konosuba2-01-027

嘘を見抜く魔道具を使って、カズマの取り調べが行われる!

現実世界で言えば、嘘発見器みたいなものだろう。この世界では嘘をついていると

ベルが鳴るという仕組みなんだが、カズマの出身地と冒険者になる前は何をやっていたのかという

質問に対して「出身地は日本で、冒険者になる前は学生をしていました」と言ったんだがここで早速ベルが鳴る

そう出身地は合っていたんだが、学生という部分が間違っていたようで学校にも行かずにニートやっていましたというと

正解だったみたいだ、そんなこんなで色々回りくどい質問をしてはカズマのプライドを引き裂いていく

しびれを切らしたのはカズマの方で、ここで単刀直入に聞いてくれというカズマに対して質問すると

魔道具がベルを鳴らさなかったことで、カズマの容疑が晴れる。

ここで検察官が謎のデレに入ってしまって調子に乗り出すカズマの図が

中段真ん中と右の画像で、このままならばよかったんだがカズマが調子に乗りすぎて

男が居ないんでしょ云々の話を持ち出した瞬間、下段左のように元の検察官に戻ってしまったということだ

konosuba2-01-028konosuba2-01-029konosuba2-01-030

konosuba2-01-031konosuba2-01-032konosuba2-01-033

konosuba2-01-034konosuba2-01-035konosuba2-01-036

いよいよカズマの裁判が始まる!がツッコミどころが多すぎる!

前シーンで余計なことをしたせいで、魔王軍の仲間なんじゃないのか?と疑われたままのカズマだったが

ここで初めて屋敷を爆破された領主の姿が見れるが、何というか「THE・領主」というか悪い顔をしている

この裁判シーンでは、カズマに関わった人物を呼んでの証人尋問が行われたんだが

1期でカズマがスティールで下着を盗まれた名前は忘れたけどキャラがやって来て

確かにカズマにスティールで下着を盗まれたけどあれは・・・と続けようとした所

それを見ていたという一般人Aが下着を盗って振り回しているのを目撃したとか言ったと思ったら

検察官がありがとうございましたっと言って次の証人に写って今度はスティールで魔剣を盗まれた

ミツルギが登場するも魔剣が本当に盗まれたか聞かれて「確かに盗まれたが・・・」と続けようとした所を

ありがとうございましたと切ったのは笑ってしまった

その後、いよいよカズマが機転をきかせて、無罪を証明しようとしたが領主の一言で

捻じ曲げられてしまい有罪になりそうなところへダクネスがお家の威光を示して

この裁判は無かったことになった(ここまでの時間は何だったんだと言いたくなるが)」

konosuba2-01-037konosuba2-01-038konosuba2-01-039

konosuba2-01-040konosuba2-01-041konosuba2-01-042

konosuba2-01-043konosuba2-01-044konosuba2-01-045

1話最大のオチが・・・

さてダクネスのおかげで、今回の裁判は保留となり、カズマは魔王軍の手先で無いかという

観察を続けられるという事で片が付いたんだが、結局の所は領主の屋敷を弁償しなければ行けなくなり

それで終わりならばどんなに良かったことかと思うが、その後カズマたちが住んでいる屋敷に人がやってきて

この屋敷にある物を借金の返済に充てるために差し押さえされたというのには、笑った

屋敷自体も差し押さえられたかは分からないが下手すればまた1からということに笑いが止まらない

カズマが日本の思い出の一つであるジャージも持って行かれそうになったがコレだけは

死守した所に思い入れがまたあるみたいだ

konosuba2-01-046konosuba2-01-047konosuba2-01-048

konosuba2-01-049konosuba2-01-050konosuba2-01-051

konosuba2-01-052konosuba2-01-053konosuba2-01-054

konosuba2-01-055konosuba2-01-056konosuba2-01-057

オープニング!?

一話目はオープニングとエンディングをカットするのかと思った。エンディングに至っては、本編と一緒に

クレジットも流れていたのでその両方は無いものと思ったんだが、テロップと一緒に本編が終わったあと

唐突に恐らくオープニングと思われる映像が流れて来て、このオープニングを見てみると

「みんな成長してねぇ」これに尽きるオープニングだっと思う

総評

2期になっても変わらない面白さの片鱗が見れた1話になったんじゃないだろうか

そして前期から気になっていた国家転覆罪関係の話の続きが見られたのはよかった