【このすば!2】4話感想 ダクネス、お見合いに行くことになったけどいつも通りだった!! - mutyunのゲーム+αブログ

【このすば!2】4話感想 ダクネス、お見合いに行くことになったけどいつも通りだった!!

konosuba2-04-001konosuba2-04-002konosuba2-04-003

konosuba2-04-004konosuba2-04-005konosuba2-04-006

konosuba2-04-007konosuba2-04-008konosuba2-04-009

いきなり裁縫をしているアクアが映ったと思ったらまたジャージを燃やそうとしていた模様!

さてこのすば!2の4話が始まって管理人はいきなり笑いの渦に飲み込まれることになった

というのも、始まって早々にアクアとカズマがお婆さん・お爺さん口調で喋りながら

アクアが何やら裁縫をしているので、何事かと思ったら私財差止めをされているので

家の中で暖をとろうにも燃やせるものがないということで、そこでまたアクアがジャージを

燃料代わりに暖炉に入れたことで、カズマからお叱りを受けたというものである

ここまでの流れはいつも通り何だが、いつもと違う点は、アクアに大きなタンコブが出来ているところだろう

ジャージを縫っているところを見るにいつもは、燃やす寸前つまり未遂で終わっていたんだろうけど

今回はしっかり穴が開いている所を見るに、暖炉に焚べてしまったんだと思う

その後、アクアのせいでお金がないから燃やすものがないということでアクアの部屋に隠してあった

高級シュワシュワを質屋に入れようと言う話になったり、カズマがアクアからスティールで羽衣を盗んだり

しているところへ、謎の女が出現したかと思ったら、何と領主の家に言っていると思われた

ダクネスが帰還する、彼女の話では領主にひどい目に合わされたのではなく、その領主の息子と

お見合いをさせられそうになったことを抵抗していたのが前回あたりから流れているシーンの正体だと判明

ここで、カズマの中に悪魔が宿ってこのままダクネスがお見合いをして嫁に行くならば言わば寿退社のようなもので

決して要らないから捨てるという感じの悪い切り方ではないという事を思いついた、カズマが何とか言いくるめて

ダクネスにお見合いをさせるようにそそのかす

konosuba2-04-010konosuba2-04-011konosuba2-04-012

konosuba2-04-013konosuba2-04-014konosuba2-04-015

konosuba2-04-016konosuba2-04-017konosuba2-04-018

ダクネスを寿退社させようとして、今度はめぐみんも標的に!?

さて、ダクネスのお見合いを利用して使えないパーティーメンバーを掃除しようと考えたカズマに

またしても朗報が飛び込んでくる、セナがやってきて街の周囲に謎のモンスターが大量に出現して

カズマがまた何かしたんじゃないのか?と確認と討伐依頼が飛び込んできて

カズマ的にはダクネスのお見合いについて行って何とかダクネスを嫁として引き取ってもらいたいと思っていた所へ

この報告だったんだが、ここでカズマは頭を働かせて大量のモンスターということで

カズマはめぐみんに対して、「これはお前にしか出来ない、めぐみんの爆裂魔法で・・・」云々言っていて笑った

そしてそれを真に受けるめぐみんも面白い点の一つで、カズマに言われて爆裂魔法を

合法的(?)に撃てる絶好のチャンス到来とでも思っているようなシーンが下段左の画像がそれ

その後、ダクネスのお見合いにカズマとアクアがついていって、ダクネスお付きの執事とメイドということなんだが・・・?

konosuba2-04-019konosuba2-04-020konosuba2-04-021

konosuba2-04-022konosuba2-04-023konosuba2-04-024

konosuba2-04-025konosuba2-04-026konosuba2-04-027

ダクネスさん・・・!!??

いよいよおめかしをしたダクネスが登場するが、ブラをしていないのか乳が重すぎて垂れ下がっているのに草

いつもの甲冑姿のダクネスしか知らないのでドレスだけのダクネスは新鮮そのものだった

というよりかは、甲冑の乳上げ効果がすごいことを痛感するシーンでも同時にある

その後、いよいよ領主の息子が登場するが中段左と真ん中の画像を見てもらいたい

ダクネスはこのお見合いがなくなってほしいから、奇抜な行動を取って居るのがよく分かる、一瞬作画が怪しかったが・・・

カズマの方は何とかダクネスに嫁に行ってもらってパーティーから抜けてほしいので、奇抜な行動を取るダクネスを何とか取り繕おうと

しているのがよくわかり、真ん中の画像の更に笑える所は、何も考えてないアクアがカズマを見て

何言ってんだこいつ?みたいな顔をしているのがジワジワ笑いがこみ上げてくる

その後、カズマが裏切ったのではないのか?と感じてきたダクネスがツッコムんだが、言いくるめられてしまうのがダクネスか

konosuba2-04-028konosuba2-04-029konosuba2-04-030

konosuba2-04-031konosuba2-04-032konosuba2-04-033

konosuba2-04-034konosuba2-04-035konosuba2-04-036

中々お見合いを諦めようとしない領主の息子にシビレを切らしたダクネス

ダクネスの思惑と違って、逆に順調にお見合いが進んでいるように見受けられるこのシーンでは

ダクネスの父親と同席でのお見合いが終わった後は鉄板ネタの「あとは若いもの同士で云々」というもので

ただ若い者同士とは言うが、カズマとアクアも名目上は執事とメイドということで同席していたんだが

メイドのアクアが庭の池に居る鯉を呼び寄せているシーンでカズマ目を見開いて居るシーンが特に面白かったな

それを見てカズマが何を口にするかと思ったら「後で俺にも教えてもらおう」という何かダクネス忘れてません?と言いたくなってきた

その後、話がもつれてダクネスと領主の息子が木刀で剣の腕を競うということをするんだが、いつものダクネス通り

カスリもしなかったらしい

konosuba2-04-037konosuba2-04-038konosuba2-04-039

konosuba2-04-040konosuba2-04-041konosuba2-04-042

konosuba2-04-043konosuba2-04-044konosuba2-04-045

今度は逆に、カズマと勝負することになるんだが、クズマという俗称があるように

木刀同士での戦いなのにいきなり魔法を使いだしたり、ダクネスが魔法を封じるために

カズマと腕を掴んでの取っ組み合いを行ったら今度はドレインタッチで抵抗をするなど

さすがカズマさん!とでも言いたくなるようなクズっぷりだったんだがここで負けていない

カズマは今度は言葉責めを行なって、ダクネスに打ち勝つことが出来た

konosuba2-04-046konosuba2-04-047konosuba2-04-048

konosuba2-04-049konosuba2-04-050

総評

結局その後のシーンで、あろうことかダクネスがお腹の中にカズマの赤ちゃんがいるという話をしだして

更にそれを真に受けたダクネスの父親が泣いて喜んでいるシーンが笑いを呼んでいた。管理人の

0