【あまんちゅ!】9話感想 大切なデータを消さなくて済んでよかった!【アニメ感想】 - mutyunのゲーム+αブログ

【あまんちゅ!】9話感想 大切なデータを消さなくて済んでよかった!【アニメ感想】

ss1725ss1726ss1727

ss1729ss1730ss1734

今回の話は、てこが転向してくる前の東京の学校での話に少し逆戻りする。

というのも、てこは自分の大切な思い出だったりを携帯のカメラで保存しているんだが

この携帯の保存容量がいっぱいになってしまって大切なデータを消す訳にはいかない

けどそうすると新しい写真が取れないとかなり考え込んでいたてこにぴかりはある事を思いつく

ss1735ss1737ss1741

ss1744ss1749ss1752

二宮姉弟とぴかりが休日に買い物にでかけ、てこをとある場所へ呼び出したとおもいきや

ちょうどてこの誕生日付近だったということも合って、誕生日プレゼントとしてメモリに保存した写真が見られる

デジタル写真立てなるものをプレゼントしてあげるという粋なはからいをしてあげるぴかりに管理人

なんていい子なんや・・・と心のなかで思った

ss1755ss1756ss1753

ss1762ss1763ss1765

この一件によりてこが思いつめていた携帯の写真データは消す必要がなくなったというわけで

てこの悩みが消えて本当に良かったという話で今回は終わるんだが、安定の今回もダイビング部としてのシーンは一切映らなかった

だが、ぴかりが下校しもって二宮姉弟に買い物に付き合って云々言うシーンでは部活があったような台詞があるが

その肝心のシーンがバッサリカットされているので何ともいえない、そして唯一ダイビングスーツを着ている人たちが映ったと思ったら

ピカリの祖母が運営している海の家に集まっているMOBたちであった