【Rewrite】11話感想 ルチア、生きていてよかった!温泉回きたあああ、安定のオチ!【アニメ感想】 - mutyunのゲーム+αブログ

【Rewrite】11話感想 ルチア、生きていてよかった!温泉回きたあああ、安定のオチ!【アニメ感想】

rewrite11-001rewrite11-002rewrite11-003

rewrite11-004rewrite11-005rewrite11-006

前回、生死不明だったルチアの生存確認!

今回、いきなり古い映像が流れ人が殺しあっているシーンからスタートするんだが

これは最初いみわからなかったが、ガイアの聖女へと繋がっており、幾重にも繰り返す輪廻を表現しているものと思うが

正直、かなり宗教臭くとても見ていられるものではなかったがすぐにこのシーンは終了したので管理人ホッとした

rewrite11-007rewrite11-008rewrite11-009

rewrite11-010rewrite11-011rewrite11-012

前回、ガイアの朱音から森へ行くことになったちはやが発見したのは、前回ガイア派の奴と戦闘した際に

瀕死の重傷を受けて、落ちていくという衝撃的なエンディングで終わったんだが、まぁ簡単に死ぬようなやつではないと思ったが

何とかルチアが生きながらえているという状況、どうするか悩んでいた、ちはやの元へ結界の様子がおかしいということで

小鳥と瑚太郎が偵察にやってきたところ、ちはやが瑚太郎たちと無事に合流できたというシーンで

更に咲夜は森で行われたドンパチについて調べており、炎を使った形跡と森が毒で汚染されているという事がわかった

所変わって、小鳥が必死に、ルチアの治癒力を活性化?させて傷を治そうとしているんだが、瀕死の人間の治癒力なんて微々たるものだったが

rewrite11-013rewrite11-014rewrite11-015

rewrite11-016rewrite11-017rewrite11-018

rewrite11-019rewrite11-020rewrite11-021

血が止まらないっ!と泣き叫ぶ小鳥に、篝ちゃんが登場!ここで篝ちゃんは自分の赤いリボンを使ってみては?と提案するんだが

最初小鳥は「そんなもので・・・」と諦めかけていたんだが、どうせならとでも思ったんだろう、するとどうだろう

みるみる止血に成功して、その後しばらくするとルチアの意識が目覚める、管理人的にはこのまま昏睡状態に陥るんじゃないだろうか?

と心配していたがそんな事態にならなくて本当に良かった

rewrite11-022rewrite11-024rewrite11-025

rewrite11-026rewrite11-027rewrite11-028

ガーディアンとガイアのその後

ここに来てちょっと寄り道ということで、ガーディアンとガイアそれぞれの勢力がいまどうなっているのかがここでわかる

ガイアに至っては何とここで現在、朱音の祖母が聖女を務めているらしいがその聖女が倒れたという報告が入る

この報告を受けた際に何故か正気を失ってしまってうつろな目をしていた

そしてガーディアンはルチアが居なくなっていることが周知されはじめている

rewrite11-029rewrite11-030rewrite11-031

rewrite11-032rewrite11-033rewrite11-034

rewrite11-035rewrite11-036rewrite11-037

前回、ルチアと激闘を繰り広げた奴も、死んでしまったかに思ったが、何とか生きながらえているようだが

ルチアの毒の影響は大変大きいようで、そこへ正気を失った朱音が登場し、こちらの条件を飲んでくれるならば

もっと強力な地龍を貸し与えるというもので、状況だけを見るとこの力を手に入れてしまったように感じる

そしてシーンは代わり、瑚太郎サイドへと移行し、ここでは小鳥が魔物を作って今のうちに戦力補強をしようとしているシーンだが

何故か魔物がうまく作れないということで、最近森が汚染されている云々の話が出て、ルチアが自分が原因だというと次のシーンでは・・・

rewrite11-038rewrite11-039rewrite11-040

rewrite11-041rewrite11-042rewrite11-043

rewrite11-044rewrite11-045rewrite11-046

お風呂シーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これまで何度かお風呂シーンは登場しているといえばしているがそれはたいてい少数でここまで大規模なものは

今回が初めてである、ただし残念な点を一つ言わせていただくと、女キャラクターは全員体にタオルを巻き付けていたんだが

なぜか胸の所に光が入っているというところだけが、残念だった

rewrite11-047rewrite11-048rewrite11-049

rewrite11-050rewrite11-051rewrite11-052

状況整理ということで、ガイア派とガーディアン派が篝ちゃんとの対話シーンが設けられる

ここで瑚太郎と視聴者はガイアが篝を保護しようとしているという事、ガーディアンは篝を抹殺しようとしている事が

判明した

rewrite11-053rewrite11-054rewrite11-055

rewrite11-056rewrite11-057rewrite11-058

rewrite11-059rewrite11-060rewrite11-061

rewrite11-062

夜、眠れなかった瑚太郎は涼みに滝の近くまで行くんだが、ここで篝ちゃんと遭遇してまた一瞬だけ

正気を失っている篝ちゃんも見えるが何か意味不明な事を言っていたが、この時点ではわけわからなかった

そして、地龍を獲得したガイアの魔法使いが出撃したりと、11話のサブタイトルの「カウントダウン」にふさわしい

展開となっていた