シェアボタン

「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」が2017年3月30日に発売決定&予約受付を開始!

コーエーテクモゲームスは,ガストブランドの新作RPG
「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」(PS4 / PS Vita)の発売日と価格が決定したことを明らかにした。
発売日は2017年3月30日で,本日(2016年11月14日)13:00に予約が開始されるとのこと。
価格は,PlayStation 4版は通常版が7800円+税,
「プレミアムボックス」が1万800円+税,「スペシャルコレクションボックス」が1万6800円+税となる。

PlayStation Vita版は通常版が6800円+税,
「プレミアムボックス」が9800円+税,「スペシャルコレクションボックス」が1万5800円+税と,PS4版より1000円安価に設定されている。

なお,ダウンロード版はPS4版/PS Vita版ともに通常版と同価格だが,発売日から2週間の期間限定で10%オフで販売される予定だ。

プレミアムボックスとスペシャルコレクションボックスの中身は,記事末尾に引用したリリース文で確認してほしい。

本作は,「ガスト美少女祭り」第3弾のタイトルで,現代日本を舞台に少女達の等身大の青春を描くというPRG。
キャラクターデザイン・監修は岸田メル氏,シリーズ構成は時雨沢恵一氏,五十嵐雄策氏,夏海公司氏が担当している。

これまでに公開された部分を要約すると、
主人公となる女子高校生・白井日菜子は,とあることがきっかけで魔法少女“リフレクター”になる。
ゲームの世界では,日常生活で抱えている悩みや問題の元凶は「異世界」にあるようで,
日菜子達リフレクターは問題を解決するために異世界に飛び込んでいく。
異世界で不具合を起こしている“想いの結晶「フラグメント」”を入手すると現実世界で変化が起きるーーという感じだ。

今回公開された情報では,悩みを解決していくと「原種」と呼ばれる巨大生物が出現し,人間に襲いかかってくるということが判明した。
この脅威に立ち向かうためには,攻撃力や防御力などをアップさせられるフラグメントを装備し,リフレクター達を強化していくとのこと。

なお,原種が現れた理由や戦いのあとどうなるかなどについては,現時点で明らかにされていない。


「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」公式サイト
http://social.gust.co.jp/gakkou/

http://www.4gamer.net/games/354/G035400/20161111050/

2:2016/11/14(月) 19:15:54.41 ID:

年度内ギリギリは危険

4:2016/11/14(月) 21:03:26.73 ID:

特典だけ欲しい