【ブレイブウィッチーズ】10話感想 ひかりの姉が復帰したと思ったらひかりピンチ!【アニメ感想 】 - mutyunのゲーム+αブログ

【ブレイブウィッチーズ】10話感想 ひかりの姉が復帰したと思ったらひかりピンチ!【アニメ感想 】

シェアボタン

管理人おすすめ記事一覧!

3ヶ月もの間眠っていた孝美が雄大なる立ち姿で始まる11話

2話目にして早々にノックアウトした孝美が約3ヶ月もの間眠り続け

前回の10話のラストでおそすぎる目覚めになり、いよいよ11話からは姉妹揃っての

ネウロイ殲滅が見られるのか!?と思っていたんだが現実は非常なりか・・・

というのも、孝美が雄大な立ち姿を空母の上で見せた後

オープニングが始まり、すると502部隊のいつものネウロイ殲滅が入り

その後、グリゴーリ殲滅作戦をするというので、502部隊にもぜひ参加して欲しいという

ここまではわかるが、問題なのはその後でネウロイの巣へ入り

ネウロイのコアを見つける魔眼持ちのウィッチも司令官殿が見繕っているという

ここで、ひかりが選ばれたと思った菅野やニパがネウロイの巣なんて危ない場所に

ひかりを突入させられないと断固として反対していたら

司令官が、魔眼持ちのウィッチはひかり殿では無いというと・・・?

この会議場に一人のウィッチが飛んできて、みんな一様に窓の外を見ていると

ひかりが飛び出し、飛んできたウィッチを迎えに走り出す

もうこの時点で気づくとは思うが、ひかりの姉である孝美が到着する

ここで、姉妹の感動の再会を果たすのか!?と思いきや孝美の表情が悪い・・・

そして再会後、初めてかわされた言葉がなぜあなたがここにいるの?ということで

感動ムードから一転「?」が浮かぶ状態に陥った

そして、一番ショックを受けているのは視聴者ではなく

せっかく再会したのにもかかわらず、姉から酷いことを言われた

ひかり自身だろう

ここで、やり場のない思いをぶつけるためなのかは分からないが、ひかりが

魔力を使って塔に登る訓練を久しぶりに披露するんだが、ここに姉・孝美も登場して

やはり格の違いがはっきりとわかるシーンだったと思う

ひかりは頂上まで登るのに精一杯だったのにも関わらず

孝美は足のみを使って余裕で登っているのを見るに実力差がよく分かる

そして、塔の上でこの二人は言い合っていたが

昏睡状態から目覚める前は妹思いのやつだと思っていたが

何か頭のネジが悪くなったのかな?と思ったら実は違って

これからグリゴーリ殲滅作戦が開始されればここが最前線になるということ

そんな危険な基地に妹を置いておきたくないという姉の思いから

このような発言が飛び出しているというのがわかった

その後、クルピンスキーが倒したと思われるネウロイが再度再生していることが判明し

ひかりと孝美がどちらが先に相手のコアを見つけられるかの勝負をスルという話に

遠距離から魔眼を使える孝美と、ネウロイに接触しないと魔眼が使えない光との勝負など

結果は最初からわかりきっているようなものだが、ひかりは低い確率にかけていたのかもしれない

当然のことながら、ネウロイが攻撃してくる前に孝美が魔眼を使って

あっさりネウロイのコアを発見して、管理人は「おいおい・・・もう終わりかよ!?」と

がっかりしたんだが、撃ち抜いたコアがすぐに再生して

孝美がコアの中に高速で動き回るコアがあり、コアの2重構造のような感じになっていた

そして、ネウロイはと言うと攻撃されたものだから、子機を大量にばら撒き始め

孝美が魔眼に集中できない所をひかりが接触魔眼を発動するも

一歩早く孝美のほうがコアの特定が早かったことで

ひかりの基地異動が決定的なものとなった

総評

ようやく孝美が復帰したと思ったら、姉妹の仲を引き裂くような展開に

さすがの管理人も唖然、開いた口が塞がらないとはまさにこのことだろう