シェアボタン

【幼女戦記】5話感想 ターニャがこんな幼女声出せるなんて・・・

他まとめブログのおすすめ記事一覧

youjo-senki05-001youjo-senki05-002youjo-senki05-003

youjo-senki05-004youjo-senki05-005youjo-senki05-006

youjo-senki05-007youjo-senki05-008youjo-senki05-009

魔道士選抜で時間を稼ごうとしたが・・・優秀な副官として「ヴィーシャ」再登場!

さて前回のラストで、魔導大隊を編成するという話になってターニャがその大隊の隊長を任せられて

更に大隊メンバーを選別するという話になって、こうなれば選別に時間を掛けてやろう!というのが

ターニャの目論見だったのだが、これを牽制するかのように参謀本部から同性ということと

ライン戦線で一緒に戦ったことのある実績からヴィーシャがターニャの副官として任命されて配属されてきた

正直ターニャは驚いていたが、二人で選別するのには途方もない時間がかかるので無理だと

諦めていた(諦めようとしていた)んだが、こういう時に限って有能というか

この書類整理をする人物をヴィーシャが手配しているというのだからターニャが一番驚いていた

その後、着々と人員選別が進んでいってしまって、ターニャが顔を歪めている所が下段左の画像で

その後は、ターニャが直々に新兵の訓練を付けるということで下段真ん中の画像のシーンが始まるんだが

何と36時間モノ間砲撃から身を守れというもの

youjo-senki05-010youjo-senki05-011youjo-senki05-012

youjo-senki05-013youjo-senki05-014youjo-senki05-015

youjo-senki05-016youjo-senki05-017youjo-senki05-018

さて、何とか36時間にもおよぶ砲撃を耐え抜いた魔導部隊の面々だったが

間髪入れずにターニャが出した次のお題は48時間以内に所定の場所まで行軍しろというもので

特に何事も起こらずに、進んでいたのでみんな一様におかしいなと思っては居た所

一人の人間が、大声を出したので管理人はこの後の展開がピーンッと来た

予想通りに周りは雪山ばかりだったので、雪崩が起きてターニャがみんなを助けたんだが

この助け方が悪かったのか、魔導部隊の訓練生はみんな畏怖してしまってここで脱落などしたら

どうなってしまうんだろう?と考えたのだろう、だがターニャの考えは逆で

ここで脱落してくれれば魔導大隊編成計画は頓挫すると考えていたんだろう

そして、訓練生がみんなまた行軍しだしたのを聞いた時のターニャの驚いた顔が下段右の画像だが

管理人大爆笑した

youjo-senki05-019youjo-senki05-020youjo-senki05-021

youjo-senki05-022youjo-senki05-023youjo-senki05-024

youjo-senki05-025youjo-senki05-026youjo-senki05-027

ターニャの思惑とは違い、1ヶ月に及ぶん訓練を経て魔導大隊結成!

上段真ん中の画像を見てもらいたい、この顔は恐らく一ヶ月もあればおおよその人は

脱落して魔導大隊計画が頓挫すると思っていたんだが、あろうことか一ヶ月耐えしのいでしまったので

完全にこの展開は予想外と言う顔をしているのが見て取れる。

もうこうなればヤケだと言わんばかりに、大隊を鼓舞した後は実弾演習をするということで

国の名前は忘れたが、通信は平文でやっていて航空戦力の情報すらもないという

完全に魔導大隊の実弾演習のためだけに用意された当て馬状態な敵が登場する

youjo-senki05-028youjo-senki05-029youjo-senki05-030

youjo-senki05-031youjo-senki05-032youjo-senki05-033

youjo-senki05-034youjo-senki05-035youjo-senki05-036

敵は魔導器も持たない前世紀の遺物か?

敵を見ると前時代的な、装備で未だに将校が馬に乗っているような軍で

下段右の画像を見てもらいたいがこの将校が攻撃してくるターニャ立ち魔導部隊に言った言葉が何か想像がつくだろうか

「卑怯者!降りてこい」というものであった、これには管理人も絶句の一言であった

youjo-senki05-037youjo-senki05-038youjo-senki05-039

youjo-senki05-040youjo-senki05-041youjo-senki05-042

youjo-senki05-043youjo-senki05-044youjo-senki05-045

その後、ターニャが敵国の本国まで攻め入る

先ほどの戦闘は帝国の領内に入ってきたから撃退したのであって、このまま終わるのかと思いきや

何とこのまま敵の国に攻め入るという所までは分かったんだが、「敵の国に攻め入るって本国にかよっ!?」

とツッコミたくなったのがこのシーンである

総評

中々ターニャの思い通りに行かず、ついには魔導大隊編成完了してしまって

戦場「おかえり、ターニャ」とでも言わんばかりの運の悪さに草。