【リゼロ】22話感想 ペテルギウス撃破!だが、更なる問題が発生!【アニメ感想】 - mutyunのゲーム+αブログ

【リゼロ】22話感想 ペテルギウス撃破!だが、更なる問題が発生!【アニメ感想】

rezero22001rezero22003rezero22004

rezero22007rezero22008rezero22009

前回大激闘を繰り広げた白鯨戦のあと、ユリウスが合流し、いよいよ本命のエミリアが魔女教に殺されてしまうという

未来を変えるために動き出すことになる、もともと白鯨の討伐はクルシュたちの協力を得るためにやったもので

言わば”寄り道”的なものでようやく話の本筋に戻るというわけになる

そして前回のラストでスバルのライバルでもあるユリウスが合流するということで、また一悶着あるのかとおもいきや

スバル的には今回協力してくれているのだから、何とも言えなかったようで見かけ仲良くしているように思えた

そして魔女教討伐の作戦会議が始まるが、ここでユリウスは騎士が傭兵の真似事をするのはダメということで

「ユウリ」という呼称で呼ぶように云々の会話は必見である

rezero22010rezero22012rezero22013

rezero22015rezero22016rezero22017

いよいよ、何話ぶりかに登場を果たしたエミリアだったが、非常に残念ながらこの1シーンで22話での出番が終了するなど

とある魔術の禁書目録並にひどいヒロインの扱いを受けている、そう言っていると、すぐに場面はスバルに切り替わり

いよいよ因縁の相手「ペテルギウス」と対峙するんだが、流石に何度も死に戻りさせていると、学習したらしく

rezero22018rezero22019rezero22020

rezero22021rezero22022rezero22023

ペテルギウス戦でかなり引っ張るのかとおもいきや、ヴィルヘルムの一閃で終了という

何とも歯ごたえがない終わり方で、すごく肩透かしを食らったような感じがした

死亡したと思われるペテルギウスの所持品をあさると福音書と呼ばれる物が出て来て

これは魔女教の聖書的なものであるとされ、資格を持つものにはこの福音書が届きいつの間にか魔女教入りになっているそうだ

rezero22026rezero22027rezero22028

rezero22030rezero22031rezero22032

早速第一目標であるペテルギウスを撃破してしまってほのぼの空気が流れていると、やっぱり来たかと管理人は内心思って

見えざる手がどこからか飛んできて、仲間を数人殺害して今度は、スバルまで引きずり誘拐する

管理人的には、ペテルギウスを撃破してこのままロズワール邸に行くのかと思っていた所にこの襲撃と休む暇を与えない

rezero22033rezero22035rezero22037

rezero22039rezero22040rezero22042

先ほど見えざる手を出してきたのはペテルギウスの分身のようなものだろうか、取り敢えずペテルギウスと同じ

見えざる手を出せるということで、非常に面倒くさいことだ。現実問題スバル以外には見えないのでどうするんだろう?と

思っていたんだが、ミミたちによる魔術で沼に攻撃しその沼が雨になった所、見えざる手が微かに見えるようになるなど

あの短時間で対策を講じてきたなと流石と思った。ペテルギウス同様この女もヴィルヘルムの一閃で片付いたが

ここで管理人が思ったのは、もうヴィルヘルムさんだけでいいんじゃないだろうか?ということである

この女の方に関してはミミ達が居なければヴィルヘルムでもちょっと危なかったと思うが

rezero22043rezero22044rezero22045

rezero22046rezero22048rezero22049

無事に女の方も撃破したんだが、ここでスバルは見えざる手のことをなぜみんなに言ってなかったのかという

後悔するようになるが、そんなスバルにヴィルヘルムが強くなれ、戦えと言うシーンが入るがここが

凄く良いシーンなので必見である。そしていよいよロズワール邸へ行こうとすると何とスバルだけ孤立というか

結界の中に取り込まれたといったほうが適当か、そしてその術者は見るにラムじゃないかと思う

なぜラムがこのような事をするのかわからないが、これは明らか味方としてではなく

敵対行動だと管理人は思う、確かにエミリアの言いつけを破って、勝手にクルシュと同盟関係になったり

エミリアの知らない所でやりたい放題やっているのでエミリア激おこでも何ら不思議ではない

おそらく妖しいのはクルシュと同盟を結んだことによって、スバルがクルシュ陣営に付いたとみなされて

クルシュ陣営のものが勝手に領地に入ってきているものだから、排除しようとしているのかもしれない

総じて、今回の話は長かった白鯨討伐戦が終わりを迎えたとおもいきや、ペテルギウスがあっさりヤラれてしまったり

言うて色々魔術や特殊能力は使えるが体は人間だから、逆にあの程度なのかもしれないと終わってから思った

次回の注目点はこのラムの行動に掛かっていると言ってもいいんじゃないだろうか