【魔法少女育成計画】4話感想 仕組まれたルーラー暗殺計画・・・【アニメ感想】 - mutyunのゲーム+αブログ

【魔法少女育成計画】4話感想 仕組まれたルーラー暗殺計画・・・【アニメ感想】

mahoiku04-001mahoiku04-002mahoiku04-003

mahoiku04-004mahoiku04-005mahoiku04-006

mahoiku04-007mahoiku04-008mahoiku04-009

マジカルキャンディー強奪作戦

今回は、ルーラーにスポットが当てられた冒頭から始まるが

この回想シーンを上下黒帯入れるのは賛否が別れるものだと思う

管理人的にはこの上下黒帯はあまり好きではないが

上下合わせて画面の半分くらいまで占めるようなものまであるので

今回の黒帯は全然マシなレベルだと言える

さて、前回の終盤でマジカルキャンディーが譲渡可能になったのを知った

ルーラーたちが、一番マジカルキャンディーを持っているであろう

スノーホワイトからの強奪を目論むところから始まるが

厄介な護衛のラ・ピュセルをミナエル・ユナエルとたまが引きつける作戦

mahoiku04-010mahoiku04-011mahoiku04-012

mahoiku04-013mahoiku04-014mahoiku04-015

mahoiku04-016mahoiku04-017mahoiku04-018

ルーラーの魔法が判明!

一番厄介なラ・ピュセルはミナエルたちが足止めしている間に、ルーラーとスイムスイムがスノーホワイトの

マジカルフォンを奪うという算段で、ルーラーの魔法は好きな相手に命令を出せるというもので

コレを聞いた管理人は、それだったらスイムスイム要らなくね?と思ったんだが

直後に、命令を出している間はずっとそのポーズをしていないと駄目というのと

射程距離が5mしかないということで例え命令を出している間は相手が無抵抗でも

こっちも無抵抗になるということか、そうしている間にスイムスイムがマジカルキャンディーを

移動させていたんだが、ミナエルたちが足止めできずに、ラ・ピュセルに感づかれてしまう

ラ・ピュセルが帰ってきたが、この時点でスイムスイムが「移動完了した」

ということで撤退したルーラーたちだったが・・・?

mahoiku04-019mahoiku04-020mahoiku04-021

mahoiku04-022mahoiku04-023mahoiku04-024

mahoiku04-028mahoiku04-029mahoiku04-030

まさかの反逆!今週の最下位はスノーホワイトかと思いきや「ルーラー」

先ほどのシーンで、スイムスイムがスノーホワイトの全てのマジカルキャンディーを

移したものばかりだと思ったが、何とスノーホワイトが保有していた5万のうち半分くらいを

移動させて逃げる際に、たまに移してそれを「ルーラー」以外の人に分配した

そうすることで何が起きたかというと、ルーラーが週間ランキング最下位になってしまい

今週の犠牲者となってしまった

mahoiku04-032mahoiku04-033mahoiku04-034

mahoiku04-036mahoiku04-037mahoiku04-039

mahoiku04-040mahoiku04-041mahoiku04-043

なぜこのようなことになったのか・・・2話のねむりんが原因か!?

この「ルーラー」反逆の首謀者はスイムスイムのようで、ミナエルたちに比べれば

ルーラーに対してそこまで不満は溜まっていなかったように感じるが

これは、スイムスイムが夢の中でねむりんに出会ったときの話だ

週間ランキング最下位になったねむりんが最後の仕事にと潜ったのがスイムスイムだったわけで

そこで、女の子は誰でも姫になれる云々言ってそこから自分が姫になりたい

だけど自分にはルーラーが居るから駄目・・・ならばルーラーを殺してしまえば良いんじゃないか

という思考に陥ったものと思われ、間接的にねむりんは良いことをしたんだろうけど

ねむりんがルーラーを殺したようなものじゃないか

mahoiku04-044mahoiku04-045mahoiku04-046

トップスピードとシスターナナとが秘密の会談をし始めたり、スノーホワイトはこういう事態になって

意気消沈しているし、さらっと16人目の魔法少女が来ているし、どうなっているんだが

総評

今回、スイムスイムがマジカルキャンディーをスノーホワイトから奪って

しかも運悪く週間ランキングの発表日ということで、下手したらスノーホワイトが

死んでしまうんじゃなかと思ったんだが、実はルーラー暗殺計画だったというのには

度肝を抜かれたような気持ちだった、しかもその作戦は何もルーラーに対して不満が募ったからではなく

夢でねむりんに唆されて、自分も姫になりたいがすでに姫が居るからどうしよう・・・

ならばその姫を殺して自分が取って代わればいいじゃないかという感じで

今回は色々すごかった回だったと思う、さらにトップスピードたちとシスターナナが

どういった展開をしてくるのかも次回以降のお楽しみだろう

0