シェアボタン

宇宙ステーションでのサバイバルを描く『Prey(プレイ)』の国内発売決定!

他まとめブログのおすすめ記事一覧
ベセスダ・ソフトワークスは、週刊ファミ通2017年1月12・19日合併号(2016年12月28日発売)にて、
プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『Prey(プレイ)』の最新情報を公開した。
以下、記事内容を抜粋してお届けする。

“The Game Awards 2016”でベストアクション・アドベンチャーゲーム部門を獲得した
『ディスオナード2』の開発を手掛けたArkane Studiosが放つつぎなる矢――それが、この『Prey(プレイ)』だ。
ベセスダ・ソフトワークスが2016年に行ったE3カンファレンスで突然発表された本作は、
その新しいコンセプトが与えた衝撃とともに、完全新規作として日本にもやってくる。

■優れたデザインが新しい空間を生み出す!

『ディスオナード』でオリジナルな世界を生み出した手腕は、本作でも遺憾なく発揮。
幾何学模様を活かしたアール・デコをレトロフューチャーにアレンジした“ネオ・デコ”をテーマに、
アポロ計画を想起させる無機質なイメージを取り入れた独特なデザインは、まったく新しいSF世界を生み出している。

Prey(プレイ)
メーカー ベセスダ・ソフトワークス
対応機種 プレイステーション4/Xbox One/Windows
発売日 未定
価格 未定
ジャンル アクション
備考 開発:Arkane Studios

以下ソース:ファミ通 2016-12-28 00:00:00
http://www.famitsu.com/news/201612/28124001.html

3:2016/12/29(木) 13:23:32.48 ID:

まーたFPSか
4:2016/12/29(木) 15:56:35.76 ID:

これは期待
でも日本語文字の大きさと吹き替えをウィッチャー並みにして欲しい