シェアボタン

【CoD:BO3】全DLCゾンビ制覇して見ての感想「バグ、アプリエラーとの戦い」「野良攻略は絶望的」【ゲームレビュー】

他まとめブログのおすすめ記事一覧

bo3-1

ようやく全DLC制覇!!!

長かった・・・ただただこの言葉に集約されるであろうBO3のDLC謎解きの感想を書いていこうと思う

まずはじめに、ゲートワームシステムについて触れたいと思う、このゲートワームというのは

謎解き(ボス撃破)をすると、そのマップのゲートワームが点灯しDLC4弾で他全てのマップの

ゲートワームを所持しているのと、していないのとでエンディングが違ってくる(もちろんトロフィーもそれ専用にある)

だが、このゲートワームシステムの実装時期が非常に問題だったと感じる

最後のDLCのエンディング分岐に使うならば、BO3リリース当時から実装しておくべき機能であるべきなんだが

何とこの機能が実装されたのは、DLC2弾が配信されて1回目のバグ修正パッチと同時に配信された

なのでDLC2弾が配信されて速攻ボスを撃破したユーザーはゲートワームがDLC2弾に点かない事態に

そして更に問題だと感じたのは、このゲートワームシステムが何を意味しているのかというのが全然アナウンスされなかった

DLC1弾は3週間謎解きの工程が分からず、結局開発者からのリークにより判明する。

この開発者攻略方法を教えるというのも問題だと感じるし、DLC2弾と3弾に至っては

最初からリークされていたように感じた(ソースはない)

記憶力のないやつは謎解き不可能!!脳トレ必須!!

ボス戦へ行くには、それまでに準備をする必要があるが、○○を撃てとかXXを△△の場所へ運べとか

まだこれは全然いいんだが、問題なのは一定時間表示される文字や記号を覚えて

別の場所にある入力装置などで表示されて順番通りに入力するというもの

DLC1弾は最初、ワープした先にある人物が入力する文字を3つ順番通りに覚えて入力するといったものがあるが

覚えてから、入力するまでかなり時間があるので忘れてしまうことがある

なので、紙にメモを取るか、管理人はメインディスプレイでゲーム画面を見て

サブディスプレイに「キャプチャーボード」を表示して記号が表示されたらキャプチャーボードのスクリーンショット

機能を使って記号の順番を保存すると言った方式を取った。だがこれが通用したのはDLC3弾までだった

DLC2弾では特別何かを覚えて入力すると言った作業はなかったもののDLC3弾では

一昔に流行ったフラッシュ暗算を彷彿とさせるようなものがあった、これは全エリアに仕掛けられている

爆弾を順番通りに解除するという謎解き工程なのだが、これの表示速度めちゃくちゃ速い

合計で6箇所、光るんだが兎に角早く、キャプチャーボードのスクリーンショットでも追いつけないので

途方にくれていたんだが、BO3が露骨にキャプチャーボードのスクリーンショット対策してくるならば

こっちはキャプチャーボードの真骨頂「録画機能」を使ってやってやろうじゃないかということで

爆弾の解除順番を録画してサブディスプレイで表示させもってやることによって

何とか攻略した感じだったが、管理人はマルチでやっていたので、制限時間がとにかく無かった

wikiによるとソロプレイで3分でマルチだと1分30秒とあるが、体感的に1分くらいだと思っていた

野良でのゾンビと無線マンのゴミ率

毎度毎度、ゾンビでは一人は固定メンバーが居たが、二人では中々うまく行かなかったので

DLCの都度、野良を交えて公開マッチングでヤっていたが、管理人たちは有線接続なのに対して

何故か無線マンがホストを取ることが多く、3ピンや2ピン(同じ日本からの接続なのに)は当たり前

少しラウンドが進み負荷がかかってくると、プレイもままならないようなレベルで

ゾンビ、もしくはプレイヤーが瞬間移動は当たり前、ゾンビが遠くに居てどう考えても

当たらないような距離なのにいつの間にかダウンしている

NATタイプオープンなので、無線マンのモデレートにもバッチリ行けるから

無線マンがホストを取る事態になると考えているが、こればっかりは修正を求める

有線接続の人のみがホストを出来るようにしてもらいたい。

そして、野良でのゾンビもほぼ死んでいると考えて良い、大抵のDLCマップは攻略済みの人が増えてきて

謎解きをする人が少なくなってきているからだ、それと謎解きを妨害する奴も出てくるし

アホみたいにパークマニアを噛んでダウン即抜けは当たり前とカオスな状況になっている

どうしても野良で謎解きしたいならば、ロビー画面で謎解きをしたい旨をメッセージ等で伝える必要がある

それでもメッセージを受信しない設定をしているならばお察し

多数のユーザーを見てきた管理人が教える「ゾンビプレイヤー」の目利きのやり方

まず野良で謎解きをするメリットと言えば何と言っても、即席でメンバーを集めてやるから

フレンドとやるよりも、気軽にできるというのが売りだろうがこの「気軽にできる」というのが大問題で

大抵のユーザーは謎解きに興味がない(高ラウンドを目指している)ということ

そこで、管理人はBO3ではゾンビにもレベルの概念が追加され、そのプレイヤーがどの程度

ゾンビをやり込んでいるのかがわかるシステムになっている。

もちろんプレステージもあり、マルチと同じく10週はある(上限はゾンビ35、マルチは55)

まずプレステージを回してない、初週ユーザーは非常に劣悪なプレイヤーが多いように見られる

ゾンビの基本を分かっていない(トレインのやり方、他のプレイヤーが何をしているのか、また自分がそれを手伝おうとしないなど)プレイヤー層であり

公開マッチで謎解きをしたいならば4人の内、一人でも初週プレイヤーが混じっているならば抜けたほうが懸命、時間の無駄

同様の理由で、プレステージ1~4週目までのプレイヤーも地雷率が高い

初週プレイヤーに比べれば、全然トレインも出来るし、謎解きも出来るが

妨害、グリッチ使用率が全プレイヤー層の中でも非常に多い

気持ちとしては、ようやくビギナー層を抜け出し、自分が引っ張っていくんだと思い

ネットで仕入れた情報(主にグリッチ)をやりたがる層、ぶっちゃけて言うならば、

精神餓鬼が多い層であるので、もし公開マッチでこの1~4週目のプレイヤー層を入れるならば

事前にメッセージを飛ばし、謎解きを手伝ってくれるかの意思を聞いておくべきだろう。さもないと時間を無駄にする

また個人的には、このプレイヤー層が一番無線マンの比率が多いと体感している

ならば、低周回層が駄目ならばプレステージマスターならば、良いんじゃないか?と思うだろうが

管理人も一時期そう思っていたが、この層は初週プレイヤー層の次に危険だ

というのも、こいつらは低ラウンド時から激レアガムを食べまくり

ダウンしたら即抜けする。それは見事に、ダウン通知が出る前にいつの間にか消えている

恐らく、アプリケーション終了をしているんだと思うが、そんなことをしても激レアガムは戻っては来ないとこいつらに言いたい

無線マンかどうかの判断は実際にゲーム内へ入ってスコアボードを開いて

初めて確認できるので、ゲームのロードが早ければ良いんだが、決して早いとはいえず

せっかくいい人達を集めたのに、無線マンホストのせいで抜けざるを得なくなるなんてこともザラにある

そこで管理人はプレイヤーIDによる判断方法を編み出した。これはロビー画面で入ってきたユーザーのIDで

無線マンかどうかの判断をするというもの、一つ目は実名っぽいものを使っているユーザーは大抵無線マンである

これが何かのキャラクターの名前とかならば別だが、どう見ても個人名だと思われるようなやつは

例えプレステージマスターでも辞めておいたほうが良い、時間の無駄である

二つ目は、大人気アニメや東方系やのキャラクター名を使っているやつも、無線マンの比率は

実名使ってるやつに比べて落ちるが、逆にキチガイ率が上がる傾向にある

何をしたいのかよくわからない行動をよく取り、挙げ句の果てにはダウン即抜けなどをする

3つめは読めないIDである、ローマ字読実ができない英数字をランダムに組み合わせた様な

プレイヤーIDは大抵初期アバターである傾向が大きく、こういうユーザーは、自己中心的である

何でも独りでしようとする反面、協調性がなく謎解きの際には邪魔になる場合が多い

まとめ

  1. 初週プレイヤーは絶対に避けるべき、時間の無駄
  2. プレステージ1~4までのユーザーはグリッチ、無線マンの比率が高く、事前にメッセージで確認を取るべき。
  3. プレステージマスターは「ランク」だけならば全プレイヤー層の中で一番頼りになるが、その実は「激レアガム無くなったら萎え落ちマン」
  4. 実名、適当に組み合わせた読めないID、アニメ、東方系IDは可能な限り避けるべき

プレステージ5~9辺りのプレイヤーで尚且つ、IDがまともな奴が一番安全であるが、これも事前にメッセージで確認する必要がある

総評

今までやってきたゲームの中で見たこともないような出来事が多いゲームだと思った

まず、DLCの謎解きを開発者がリークするというのは日本のゲームには先ずありえないことだったので

ここで驚いたし、アプリケーションエラーの多いこと多いこと、管理人はあんまりないが、DLC4弾で

アプリケーションエラーに苛まれたユーザーが多数いることは報告で上がっていたので

管理人がやったときには、別途「USB扇風機」を買ってPS4を外部から空冷するという作戦を取った

ハードウェアのCPUなどは故障対策に温度が上がりすぎると電源を落として温度を下げようとする

PS4の場合は高負荷をかけているアプリを強制終了させて、PS4がOSを巻き込んで落ちてしまわないように

していると予想して、リテールクーラーではどう見ても冷却能力が足りてないと判断して

USB扇風機作戦を取ったが、これを功を奏したのか、DLC4弾のマップではアプリケーションエラーは起きなかった

自分がホストをしていたので、ホストがアプリケーションエラーで落ちる=他の人も強制終了となることを

肝に銘じる必要があり、ホストの責任は非常に重要である。

謎解きに至っては、バグとの戦いも同時に始まる、これはソロプレイ、マルチプレイ両方に起こることだが

特定の謎解く工程をクリアしたにも関わらず、謎解きアイテムが出ずに詰んでしまう、もしくは

とんでもない場所に移動しているなどなど、毎回DLCリリース後にバグ修正パッチが配布されるが

それでも、アイテム消失やそもそも謎解き工程が進まないなどの進行不能バグが起こる

また野良攻略は前途の通り絶望的なので、PS4コミュニティーなどで

「成人限定、謎解き把握済み、VCあり、協調性がある人」限定で募集をかけるが良いが

一番理想的なのはフレンドとやること、ただただこれに尽きる

『【CoD:BO3】全DLCゾンビ制覇して見ての感想「バグ、アプリエラーとの戦い」「野良攻略は絶望的」【ゲームレビュー】』へのコメント
  1. 20334. ゲーム好きの774さん@3周年 :2018/10/09(火) 01:32:17 id:

    精神書きなのはお前じゃねえかwそろでやれよw